スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
再生栽培  ←再生栽培 【--年--月】の更新記事一覧 →縁台  縁台
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

今日も空が細い・・。

今日も空が細い・・。

今日も空が細い!!



こんな所でよくやってるなぁ~っと我ながら思ってますが、

冬でも菜園可能な場所はここしかないのです。

スペースは広がらないので、諦める所はあきらめましょう。

13022003.jpg



でも高すぎて、目が行き届きません

12月22日に種まきし、

すくすく育ってきた「極早生ミニ大根」ですが、

強風に煽られビニールで葉は痛み、水切れで枯れそうになっていました

13022001.jpg

液体満タンにして、痛んだ葉っぱもとってあげました

もとどおり

13022002.jpg

よぉーし、スパルタ栽培だぜぇ!!

☆☆☆━━ヽ(・∀・)ノ━(∀・ノ)━(・ノ )━ヽ( )ノ━( ヽ・)━(ヽ・∀)━ヽ(・∀・)ノ━☆☆☆



つ・・・つづきまして、

2月2日に再生栽培はじめた小松菜。

やっと根が出てきたので、土に植えたいと思います

13021902.jpg



プランターにビニールをひいて

高さと安定感を保つためプチプチもひいて

13021907.jpg

水切り出来る洗濯ばさみ入れに水切れネットをひいて

培養土を入れる。(野菜用の普通の)


13021909.jpg


ここに再生小松菜を植えました。

水耕栽培用の溶液を入れ、水耕栽培もどきの再生栽培スタートです。

13021904.jpg

最近皆さんのブログでとう立ちの心配をされている記事を目にしますが、

長い期間育てているとなるのかな・?

再生栽培はとう立ちしやすくなるのかしら・・?



分らないから、やってみよう!!
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
再生栽培  ←再生栽培 【2013年02月】の更新記事一覧 →縁台  縁台
 

~ Comment ~

No title

こんにちはぁ~

実験って楽しいですよね。
することで発見にも繋がったりだし。

今日この記事でようやくプランターと容器の2種類使ってる
意味が分かりました!

プランターの方に水耕栽培の溶液を入れてたんですね!!
なるほどv-219

それなら土もそんなに少なくて済むんですか?

No title

土は、3cmぐらい入れます。

イヤーなにせこんな高い所に置くもんで、
軽量化しないと危ないんですv-512

水耕栽培はぶくぶくも入れて、溶液に酸素を送るんですが、
うちはぶくぶく無しでやってますv-398

(これも栽培実験ですねv-356
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。